本のご紹介

新刊

テオのふしぎなクリスマス

キャサリン・ランデル 文 エミリー・サットン 絵
越智典子 訳
本体1,500円(税別)

おとうさんがいつもいっていたのです、
ねがいごとをするときは、心臓のありったけで
ねがわなくちゃいけないって。

 

森のおくから
むかし、カナダであった ほんとうのはなし

レベッカ・ボンド 作 もりうち すみこ 訳
本体1,400円(税別)

きっと、ずっとわすれない。
人間と動物をへだてていたものがなくなった、あの日のこと──。

 

赤ちゃん絵本

のれるかな? うかぶかな? ふね

のれるかな? うかぶかな? ききゅう

いしい きよたか 作
本体各800円(税別)

おひざの上で、おふとんの中で、親子でいっしょに「のれるかな? うかぶかな?」
いしい きよたかのユーモア赤ちゃん絵本。

 

日本の絵本

やきいもするぞ

おくはらゆめ 作
本体1,400円(税別)

もりは おちばだらけで、はたけは おいもだらけ。
こうなったら しょうがない。
「やきいも するぞ」と りすが いうと、
「やきいも するぞ」と いのししも いって
「やきいも するぞ エイエイオー!」と 
もりの みんなも さけんだ。
あたらしい「やきいも絵本」の登場!!

 

ぼくひこうき

ひがしちから 作
本体1,400円(税別)

「いっきに のぼってやるぞ!」
かみひこうきは すべりだいを かけのぼると、
そのまま そらへ とびだしました───

 

森のイスくん

石井聖岳 作
本体1,400円(税別)

ちょっぴり不思議なイスくんと、森の友だちの物語

 

スケッチブック

植田 真 作
本体1,400円(税別)

子どもたちが楓の木の下にみつけたのは、
1冊のスケッチブックでした
─── 注目のイラストレーター 植田真、初めてのオリジナル絵本!

 

ぷかぷか

石井聖岳 作
本体1,400円(税別)

もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?
─── 空を飛んでみたいタコの愉快な想像の数々と、
波間を漂うのんびりしたリズムが魅力の絵本です。

 

まよなかさん

早川純子 作
本体1,400円(税別)

コーヒー店〈まよなかや〉と不思議なお客さんたち。
子どもたちの憧れ《夜とコーヒー》を独特のユーモアで描く、
個性派絵本。

 

世界の絵本

いろいろ いっぱい
ちきゅうの さまざまな いきもの

ニコラ・デイビス 文 エミリー・サットン 絵
越智典子 訳
本体1,500円(税別)

すべての生きものが、たがいにふくざつに結びついていることを伝える科学絵本。

 

ちいさな ちいさな
めに みえない びせいぶつの せかい

ニコラ・デイビス 文 エミリー・サットン 絵
越智典子 訳 出川洋介 監修
本体1,500円(税別)

目にみえない、ちいさな、ちいさな生きもの──微生物。
その働きを、子どもたちにわかりやすく伝える科学絵本。

 

わたしが山おくにすんでいたころ

シンシア・ライラント 文 ダイアン・グッド 絵 もりうち すみこ 訳
本体1,400円(税別)

日々の ささやかな しあわせの意味───
少女時代の大切な思い出をつづった、C. ライラントのデビュー作 

●コールデコット賞オナー受賞作品

 

白い牛をおいかけて

トレイス・シーモア 文 ウェンディ・アンダスン・ハルパリン 絵
三原 泉 訳
本体1,700円(税別)

このケンタッキーのどこかには、白い牛がいる。
だれもつかまえられない白い牛が……。

 

かかし

シド・フライシュマン 文 ピーター・シス 絵
小池昌代 訳
本体1,500円(税別)

ニューベリー賞作家シド・フライシュマンと、偉才ピーター・シスが孤独と友情、やさしさと他者への共感を描いた絵本。

 

トトフ、じゅういになる

リオネル・コクラン 作 石津ちひろ 訳
本体1,500円(税別)

がんばれ、おチビのトトフ!
ちいさなトトフの活躍をみまもる、あたたかくて、愉快な絵本です。

 

しょうぼうしのトトフ

リオネル・コクラン 作 石津ちひろ 訳
本体1,500円(税別)

がんばれ、おチビのトトフ!
ちいさなトトフの活躍をみまもる、あたたかくて、愉快な絵本です。

 

佐藤さとるの本

宇宙からきたかんづめ

佐藤さとる 作 岡本順 絵
本体1,300円(税別)

ぼくが出会ったのは、おしゃべりをする不思議な「かんづめ」。遠い宇宙からきたというのです……!? 「コロボックル」シリーズの佐藤さとるがおくる、ゆかいなSF童話。

 

わんぱく天国

佐藤さとる 著 岡本順 画
本体1,400円(税別)

めんこ、たこあげ、こままわし──。
やりたいわんぱく、よってこい!!
いつだって、遊びはサイコー!

知恵を出しあい、協力し、夢中になって遊ぶ……、そんなわんぱくたちの姿を、ファンタジーの名手・佐藤さとるが、自身の少年時代をもとに描いた、自伝的作品。

 

机の上の仙人──机上庵志異

佐藤さとる 著 岡本順 画
本体1,400円(税別)

名作は「コロボックル物語」だけじゃない!!
次代に読み継がれていく佐藤さとるの世界────

童話作家の机の上に、突如あらわれた一軒の小さな家。
主は、およそ二寸(約六センチ)余りの小さな仙人
──名は、机上庵方寸。

 

<佐藤さとる幼年童話自選集>
第1巻
遠い星から

佐藤さとる 著
本体1,400円(税別)

まこちゃんが、そっと目をちかづけてみると、
なんとまあ、小さい小さいうちゅう人が、あわてて顔をひっこめたのです。(「遠い星から」より)

 

<佐藤さとる幼年童話自選集>
第2巻
ポケットだらけの服

佐藤さとる 著
本体1,400円(税別)

「ポケットだらけ。みんな、ぼくのことをそうよぶんです」その人はそういって、頭をさげました。(「ポケットだらけの服」より)

 

<佐藤さとる幼年童話自選集>
第3巻
百番目のぞうがくる

佐藤さとる 著
本体1,500円(税別)

グラー、グラー、ばんざあい。テントじゅうのぞうが、いっせいにさけびました。らっぱが高くひびきました。(「百番目のぞうがくる」より)

 

<佐藤さとる幼年童話自選集>
第4巻
ぼくのおばけ

佐藤さとる 著
本体1,400円(税別)

二人の男の子は、毎日つばきの木の下にきて、巣ばこを見あげました。そして、そっとつぶやくのです。「おい、ちびおばけ、いるかい」
(「ぼくのおばけ」より)

 

クルミ森のおはなしシリーズ

第1巻 クルミおばばの魔法のおふだ

末吉暁子 作 多田治良 絵
本体1,200円(税別)

クルミ森で「魔法のおふだ」をひろったコータは、森の守り主・クルミおばばや葉っぱの手足をした女の子クルミっこ、いばりんぼのヒキガエル・ヘータロやなぞの少年・カズと出会います。クルミ森の四季を通して綴られる、とても楽しい物語。

 

第2巻 クルミまつりは大さわぎ!

末吉暁子 作 多田治良 絵
本体1,200円(税別)

クルミ森で「魔法のおふだ」をひろったコータは、森の守り主・クルミおばばや葉っぱの手足をした女の子クルミっこ、いばりんぼのヒキガエル・ヘータロやなぞの少年・カズと出会います。クルミ森の四季を通して綴られる、とても楽しい物語。

 

第3巻 森の葉っぱのジグソーパズル

末吉暁子 作 多田治良 絵
本体1,200円(税別)

クルミ森で「魔法のおふだ」をひろったコータは、森の守り主・クルミおばばや葉っぱの手足をした女の子クルミっこ、いばりんぼのヒキガエル・ヘータロやなぞの少年・カズと出会います。クルミ森の四季を通して綴られる、とても楽しい物語。

 

第4巻 魔法のおふだをバトンタッチ

末吉暁子 作 多田治良 絵
本体1,200円(税別)

クルミ森で「魔法のおふだ」をひろったコータは、森の守り主・クルミおばばや葉っぱの手足をした女の子クルミっこ、いばりんぼのヒキガエル・ヘータロやなぞの少年・カズと出会います。クルミ森の四季を通して綴られる、とても楽しい物語。

 

シヴォーン・ダウドの本

ボグ・チャイルド

シヴォーン・ダウド 著 千葉茂樹 訳 塩田雅紀 画
本体2,000円(税別)

1981年、北アイルランド。国境近くの村に暮らす高校生・ファーガスは、紛争が続くこの土地から離れて、イギリスの大学で医者になることをめざしてい た。ある日、こづかい稼ぎに泥炭の盗掘にでかけた湿地〈ボグ〉で、少女の遺体を発見する。泥炭の作用で生々しく保存された遺体には、絞殺の跡があった ……。
2009年カーネギー賞(英国)受賞の話題作、待望の邦訳!

 

サラスの旅

シヴォーン・ダウド 著 尾高薫 訳 塩田雅紀 画
本体1,700円(税別)

あたしはサラス、誰にも止められない。軽やかな足取りと、辛辣な物言いのゴージャス・ガール。サラスは赤い夕焼け空に向かって歩き、ヒッチハイクの旅をする。
イギリス発、ロードノベルの感動作!

 

日本の読み物

「希望」という名の船にのって

森下一仁 著 きたむらさとし 画
本体1,500円(税別)

本格ジュブナイルSF登場!!
二○XX年、地球に正体不明の病原体が広まり、人類は絶滅の危機におちいっていた。
病原体から逃れるべく、いつ終わりを迎えるかわからない旅に出発した人々がいた───。

 

わたしのしゅうぜん横町

西川紀子 作 平澤朋子 絵
本体1,400円(税別)

ようこそ、「しゅうぜん横町」へ。
あなたの大切なもの、しゅうぜんします!
手仕事の温もり*モノにこめた想い*ちいさな“たからもの”のような物語

 

あたらしい図鑑

長薗安浩 著
本体1,500円(税別)

まぶしすぎる予感。
老詩人との出会いがぼくの“ 13歳の夏 ”をかえていく……。
言葉の森をさまよう13歳の夏の物語。

 

世界の読み物

わたしたちが自由になるまえ

フーリア・アルバレス 著 神戸万知 訳
本体1,500円(税別)

手がふるえてしかたない。
だけど、世界中の人に知ってもらうために、
この記録を残したい──。

1960年代のはじめ、独裁政権末期のドミニカ共和国。
自由をもとめる闘いを見つめた、12歳の少女の物語。