本のご紹介

クルミ森のおはなし(4)

魔法のおふだをバトンタッチ

末吉暁子 作 多田治良 絵

本体1,200円(税別)
上製本/96頁/203×152mm
ISBN978-4-902257-18-2

春の連休。おじいちゃんに同窓会のお知らせがとどき、コータは、家族みんなでクルミ森へ。クルミおばばと再会し、ヘータロの結婚式(!)に出席するのですが……。さらわれた花よめ、滝つぼに消えた〈魔法のおふだ〉、そして、いよいよ明かされるカズの正体は……!?(小学初級から)

 

●著者紹介

末吉暁子(すえよし あきこ)
1942年、神奈川県生まれ。『星に帰った少女』(偕成社)で、77年に第6回日本児童文芸家協会新人賞、78年に第11回日本児童文学者協会新人賞受賞。86年、『ママの黄色い子象』(講談社)で第24回野間児童文芸賞受賞。99年、『雨ふり花 さいた』(偕成社)で第48回小学館児童出版文化賞受賞。そのほか「ざわざわ森のがんこちゃん」シリーズ(講談社)「ぞくぞく村のおばけ」シリーズ(あかね書房)「やまんば妖怪学校」シリーズ(偕成社)など著書多数。
ホームページ http://www5b.biglobe.ne.jp/~akikosue/

多田治良(ただ はるよし)
1944年、東京都生まれ。桑沢デザイン研究所卒業。イラストレーターとして広告の仕事を中心に活躍中。神田神保町の書店「書泉」の栞のイラストをライフワークとしている。絵本に『クロコのおいしいともだち』『みんなでわっはっは』(あわたのぶこ 作 以上、フレーベル館)、挿絵に「おばけ屋」シリーズ(あわたのぶこ 作 小峰書店)などがある。