本のご紹介

わたしのしゅうぜん横町

西川紀子 作 平澤朋子 絵

本体1,400円(税別)
上製本/160頁/203×152mm
ISBN978-4-902257-14-4

旅先でたずねた、はじめての町。
見知らぬ少年にさそわれて迷いこんだのは、しゅうぜん屋ばかりが並ぶ「しゅうぜん横町」!
たんす屋、カード屋、人形屋、キスタ屋……大切なものにまつわる、不思議なエピソードがはじまります。(小学中級から)

●著者紹介

西川紀子(にしかわ としこ)
1943年、兵庫県生まれ。76年、「少女の四季」で第八回北川千代賞佳作。著書に『花は なーんの花』(小学館)『しりたがりやの魔女』(ポプラ社)『かしねこ屋ジロさん』『一平さんの木』『まほう屋がきた』(以上、らくだ出版) などがある。85年没。

平澤朋子(ひらさわ ともこ)
1982年、東京都生まれ。現在フリーのイラストレーターとして活動中。挿絵に『トメック』『ハンナ』(ジャン=クロード・ムルルヴァ 作 堀内紅子 訳)『緑の模様画』(高楼方子 作 以上、福音館書店)がある。
ホームページ http://studio-dessin.com/