本のご紹介

ぷかぷか

石井聖岳 作

本体1,400円(税別)
上製本/32頁/254×210mm
ISBN978-4-902257-06-9

とっても、とっても天気のよい日。
タコは、ぷかぷか浮かびながら考えました。
もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?
─── 空を飛んでみたいタコの愉快な想像の数々と、
波間を漂うのんびりしたリズムが魅力の絵本。
読み聞かせにも好評です。(3才から)

 

●糸井重里氏(コピーライター)より

こどもっぽいこどもが、幸福なこども。なんとも、いい、こどもっぽい絵本だよ。
(本書帯掲載)

●著者紹介

石井聖岳(いしい きよたか)
1976年、静岡県生まれ。絵本に『つれたつれた』(内田麟太郎 文 解放出版社)、『おもしろからだことば頭編』(石津ちひろ 文 草土文化) 、『ヤドカシ不動産』(穂高順也 文 講談社)、『電信柱と妙な男』(小川未明 文 架空社)、『へそのお』(中川ひろたか 文 PHP研究所)、『いもほりきょうだい ホーリーとホーレ』(農文協)などがある。
ホームページ http://ishikoro.jp/

●読者からの声

小学校での読み聞かせに使っています。みんなとても喜びます。(45才 女性)
読んでいたら、力がふわっと抜けてしまいました。タコの表情がいいです。(31才 女性)