本のご紹介

スケッチブック

植田 真 作

本体1,400円(税別)
上製本/32頁/254×210mm
ISBN978-4-902257-07-6

おしゃまなふたごの女の子と、少し気弱な男の子。
3人は楓の木の下に、1冊のスケッチブックをみつけます。その中には、画家の心の風景が静かに広がっていました……。ページをめくるごとに、子どもたちの想像力が飛び立つ、詩的で、愛らしい絵本。大切な人へのプレゼントにもどうぞ!
(小学初級から)

 

●荒井良二氏(絵本作家・第3回リンドグレーン記念文学賞受賞)より

聞こえてきますよ。透明な空気のなかの、ちいさな幸せの音や音楽が。(本書帯掲載)

●著者紹介

植田 真(うえだ まこと)
1973年、静岡県生まれ。98年、雑誌「イラストレーション」ザ・チョイス年度賞大賞受賞。絵本に『アンデルセン3つの愛の物語』(「マッチ売りの少女」を担当 石津ちひろ 文 学研)、『ひろすけ童話絵本 りゅうの目のなみだ』(浜田廣介 文 集英社)、挿絵に『はじめて考えるときのように』(野矢茂樹 著 PHP研究所)、『絵描きの植田さん』(いしいしんじ 著 ポプラ社)、『わたしのおじさん』(湯本香樹実 著 偕成社)、装画に『号泣する準備はできていた』(江國香織 著 新潮社)、『一千一秒の日々』(島本理生 著 マガジンハウス)、『キップをなくして』(池澤夏樹 著 角川書店)などがある。
ホームページ http://www.silentphase.com/

●読者からの声

こんなにもページをめくるのが楽しい絵本に、久しぶりに出会えました。(33才 女性)
はじめて見るタイプの絵本でした。なんとも心地よかったです。(40才 女性)
もうすぐ生まれる子どもにも読んでほしいです。(29才 男性)