本のご紹介

しょうぼうしのトトフ

リオネル・コクラン 作 石津ちひろ 訳

本体1,500円(税別)
上製本/32頁/287×201mm
ISBN978-4-902257-08-3

消防士のトトフは、いつも仲間からおいてきぼりにされてばかり。でもある日、消防署が火事になっちゃって……、
さあ、トトフの出番がやってきた! フランスらしい、ひねりのきいたお話に、しゃれたイラスト。ちいさなトトフのがんばりを、思わず応援したくなります。消防車の大好きな子どもたちに、ぜひ! (3才から)

 

●著者紹介

リオネル・コクラン(Lionel Koechlin)
1948年、パリ生まれ。 70年代より絵本制作をはじめ、フランスではすでに30冊以上が出版されている。またイラストレーターとしても活躍しており、ジェネシスのアルバム「DUKE」のジャケットや、パトリス・ルコント監督の映画「タンゴ」のポスターは有名。

石津ちひろ(いしづ ちひろ)
1953年、愛媛県生まれ。フランス滞在を経て、絵本作家・翻訳家として活躍。『なぞなぞのたび』(荒井良二 絵 フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展絵本賞、『あしたうちにねこがくるの』(ささめやゆき 絵 講談社)で日本絵本賞を受賞。翻訳に〈リサとガスパール〉シリーズ(ブロンズ新社)など。

●読者からの声

消防車の大好きな息子は、とても嬉しそうに見ています。(2才児のお母さん)
消防署が火事になるというまさかの展開に、子どもと一緒に笑いました。(29才 女性)