本のご紹介

わんぱく天国

佐藤さとる 著 岡本順 画

本体1,400円(税別)
上製本/216頁/四六判
ISBN978-4-902257-31-1

昭和十年代、軍港として栄える横須賀市。海の見える『按針塚』が、近所のわんぱくたちのあそび場だ。めんこ、たこあげ、一銭飛行機、こままわし……、 こんなにいそがしいと、勉強なんてするひまがない!
夏休み、ついに少年たちは「人がのれる飛行機をつくる」という秘密の計画にとりかかった──。

知恵を出しあい、協力し、夢中になって遊ぶ……、そんなわんぱくたちの姿をファンタジーの名手・佐藤さとるが、自身の少年時代をもとに描いた、自伝的作品。(小学上級から)

 

●あとがきより抜粋

いままで何度か装いを替えて刊行している本作ですが、このたび若干の加筆と修正をおこないました。いわば決定版『わんぱく天国』です。しかしまた機会があれば、手がはいるかもしれません。

──佐藤さとる

●著者紹介

佐藤さとる(さとう さとる)
1928年、神奈川県生まれ。『だれも知らない小さな国』刊行以来、ファンタジー文学の第一人者として活躍。59年、『だれも知らない小さな国』(講談社)で毎日出版文化賞、66年、『おばあさんのひこうき』(小峰書店)で野間児童文芸賞、88年、一連の創作活動に対し巌谷小波文芸賞、2005年、第五四回神奈川文化賞、07年、『本朝奇談天狗童子』(あかね書房)で赤い鳥文学賞を受賞。「コロボックル」シリーズ(講談社)『海の志願兵』(偕成社)『オウリィと呼ばれたころ』(理論社)『えんぴつ太郎のぼうけん』(すずき出版)「佐藤さとる幼年童話自選集」『宇宙からきたかんづめ』『机の上の仙人』(以上ゴブリン書房)など著書多数。
ホームページ http://www.k-akatsuki.jp/

岡本 順(おかもと じゅん)
1962年、愛知県生まれ。2012年、『きつね、きつね、きつねがとおる』(伊藤遊 文 ポプラ社)で第17回日本絵本賞を受賞。絵本に『ふっくらふしぎなおくりもの』(佐藤さとる 文)『ぼくのくるま』(以上ポプラ社)『ポール』(佼成出版社)、挿絵に『狛犬の佐助』(伊藤遊 作 ポプラ社)『夏休みに、翡翠をさがした』(岡田依世子 作 アリス館)「佐藤さとる幼年童話自選集」『宇宙からきたかんづめ』『机の上の仙人』(以上ゴブリン書房)など多数。